IMG_0801.JPG

三 毛 猫  法務行政書士事務所

あなたの猫の手になります

三毛猫法務行政書士事務所は、東京都杉並区荻窪を拠点に活動する行政書士事務所です。
遺言書原案や相続関係説明図作成など相続に関係するサービスを中心に、飲食店営業許可申請等の許認可申請や不動産の契約書事前チェック等で、お客様に寄り添う解決手法を提案してまいります。(家系図作成サービスはオプションで承ります)。
どうぞお気軽にご相談ください。

  • 相続で問題になりやすい相続人の確定や、対象財産の状況に応じた相続対策をご提案いたします。

    1 時間 30 分

  • 最初に、お客様のご相談はどのような内容のものかをお伺いいたします。

    1 時間

  • パン屋さんやラーメン屋さん等の飲食店営業許可申請や古物商営業に関する許認可など許認可の申請です

    1 時間

  • 不動産の契約書(ドラフト版)の契約前チェック、特養などの入所申請書の代理申請等

    1 時間

お問い合わせ

先ずは無料の初回コンサルテーションをご利用ください。
ご用件とあなたのことを少し教えてください。

080-5112-5780

Fax:03-3398-0005

  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn
文書レビュー

わたくしについて

あなたの猫の手になります

三毛猫法務行政書士事務所

行政書士 小林 裕典は、社会に出てから様々な職業にかかわり、幾多の経験を積んでまいりました。

例えばパン屋さん、不動産屋さん、研究所に在籍したこともあります。

趣味は夏のキャンプ旅行に写真、そして一時は仕事にもしていたパンを育てること。

そんな私が行政書士になったのは、相続問題がきっかけでした。

祖母の遺産相続問題は、経済的にそれほど豊かでない我家のような家庭でさえ、我先にと遺言書争奪戦を繰り広げ、我々家族を完全に分断し、離散・消滅に追い込んだのです。当然裁判になり、関係するすべての人に後味の悪い結果だけが残りました。それは今年、私の父が他界したときに、兄弟であるにもかからわず、葬儀に参加せず、弔電でおくやみの一つも言わず、社会人としての礼節を欠くのではと、ご出席いただいた方々からも疑問のお言葉をいただいたことで再認識できました。

それでも不幸中の幸いか、まだ新型コロナウイルスの感染爆発が起こる前だったこともあり、ささやかながらいい葬儀を執り行うことができました。これもひとえに家族親族、そしてご親交いただきました父のご友人、勤務先でよくしていただいた方々のあたたかいお心・お気遣いのおかげです。誠にありがとうございました。

人は支えあって生きています。どんなに時代が変わっても人の心が平穏を保ち、価値観を押し付けあうのではなく、理解しあうことが最も大切なのです。そして、「遺産争族ような苦い思いは避けたい」というのがほとんどだと思います。その為にも相続問題は欲の皮のツッパリ合いではなく、仮面を被ってだましあいをするでもなく、理性と誠意をもって事前に話し合うことが大切なのです。

​先ずは、お気軽にご相談ください。どのような内容でも誠意をもって対応いたします。

ご連絡をお待ちしております。

080-5112-5780

Fax:03-3398-0005

東京都杉並区荻窪3-16-11

  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn

©2020 by 三毛猫法務行政書士事務所。Wix.com で作成されました。